読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エミールの解き放たれし書庫

ポケモンエンジョイ勢のエミールが適当に記事をぶん投げてくブログ

タイプ統一トリプル使用構築vs草

トリプルバトル ポケモン大会 使用構築 タイプ統一トリプル

タイプ統一トリプル使用構築第5弾vsARCAIDさん戦(草)

タイプ相性

有利とも不利とも言えず。複合タイプの使い方が鍵となるだろうと考えた。というわけで考察へどうぞ

 お相手の鍵となると考えたポケモン

f:id:emilepokemon:20160916230033p:plainこちらに超一貫する先制マッハパンチとキノコの胞子をかねそなえたポケモン。Sが中途半端なところだけが唯一の救い。

f:id:emilepokemon:20160916230227p:plainこちらが上を取れるのはゲッコウガ位しかいない。インファイトで耐久が下がれば戦えるがせいなるつるぎだと対処しづらい。

f:id:emilepokemon:20160916230657p:plain催眠と怒りの粉が強いキノコ。高い耐久が辛い。

他にも雨や晴れなど多くの戦術が考えられるためこちらは何を使うか相当悩んだがトリプルで有名?なタガヤシストのブログにヒードランや害鳥ファイアローがキツイとあったのを思い出しとりあえず燃やせばなんとかなるだろってことでパーティを組んだ。

PTコンセプト

飛行技+炎技で焼き畑しよう!

f:id:emilepokemon:20160916231514p:plain

ゲッコウガ 

ようき へんげんじざい 達人の帯

AS252D4

147-147-87-x-92-191

つばめがえし  冷凍パンチ  ダストシュート ちょうはつ

コンセプト関係ないけど並び順的に先だから。特殊は読まれやすいと思い物理にした。ちょうはつは一応のトリックルームやらの対策。技構成は単純に弱点付けるから。

ヤミラミ 

ずぶとい いたずらごころ メンタルハーブ

HB252D4

157-x-139-x-86-70
にほんばれ さきおくり ねこだまし ナイトヘッド

後述のヘルガーと合わせて使うために採用。ねこだましは相手のコンボ妨害の為、さきおくりはこちらの弱点をついてきそうなポケモンの妨害のため。ちょうはつ対策にメンハをもたせた。ナイトヘッドはフェイントの遺伝忘れてたから。怠惰ですね~

ドラピオン
ようき スナイパー ピントレンズ
149-142-131-x-96-157
H28A252B4D4S220
A特化
S最速90族抜き
余り耐久に適当
日本晴れ クロスポイズン 吠える ほのおのキバ

対妖のヒマリ戦の流用個体。意外と毒タイプへのケアが薄いのではと思い採用した。

ヘルガー

おくびょう もらいび メガ石

CSぶっぱ
ねっぷう 守る あくのはどう 火炎放射

こちらは流用ではなく新規で育成した個体。早さが欲しかった。炎技2ウェポンなこと以外普通のヘルガー

ドンカラス 

おくびょう ふみん 命の珠 

CS252余りD

175-x72-157-73-135
熱風 あくのはどう サイコキネシス 守る

ほとんど見ない特殊1本のドンカラス。熱風を覚えるから採用した。サイコキネシスは主にメガフシギバナを意識して採用。ふみんは催眠対策。

サザンドラ 

ひかえめ ふゆう こだわり眼鏡

CS
ねっぷう あくのはどう シグナルビーム ねごと

ボックスに眠ってたCSの個体を引っ張り出して技だけ変えて採用した。理由はもちろん熱風が打てるから。シグナルビームは面白さ重視。一応ルンパッパにはあくのはどうより入る。ねごとは催眠対策。

不採用となったポケモン

f:id:emilepokemon:20160917085148p:plain格闘技怖い。

f:id:emilepokemon:20160917085347p:plain耕して遊ぼうと思ったが耕した後相手が超強化されて対処できなくなってしまうのでしぶしぶ諦めた。

 

実際の対戦

お相手のPTは

f:id:emilepokemon:20160916230033p:plainf:id:emilepokemon:20160916230227p:plainf:id:emilepokemon:20160916234406p:plainf:id:emilepokemon:20160916234424p:plainf:id:emilepokemon:20160916234447p:plainf:id:emilepokemon:20160916234504p:plain

大方は予想通りといったところ。とりあえず晴れ戦術とドラピオンがいい感じに刺さっているのでそれを軸に戦うことを決める。

こちらは先発にヤミラミ、カラス、ドラピオンを選択。お相手はキノガッサモジャンボビリジオンが初手。

こちらはガッサのタスキ警戒でヤミラミねこだましドンカラスは守る、ドラピオンは重めなビリジオンにクロスポイズンで攻撃。

それに対し相手はビリジオンファスガ、ガッサがマッパをドンカラスに打つも守られる、モジャンボグラスフィールドと選択。ドラピオンビリジオンを急所で突破しかなり有利に。持ち物込50%だしたまにはいいよね。

その後ルンパッパが出てきてドラピオンねこだまし、ガッサがカラスに珠マッパを打つもカラスの熱風でダウン(案の定中央モジャンボに外す)その後お相手はエルフーンを出し追い風を打つもこちらのカラスしか落とすことができず(ヤミラミのさきおくりでエルフーンひたすら妨害してた)最後はヘルガーの熱風で一掃して勝利。構築勝ちという部分が大きい試合だった。

BV

NWHWーWWWW₋WW4S-UEXR

 

 

反省会記事書いたんでよければ見てね