読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エミールの解き放たれし書庫

ポケモンエンジョイ勢のエミールが適当に記事をぶん投げてくブログ

ドラフトトリプル参加したのだ。~ドラフト指名の巻~

先日サイマルさん主催のドラフトトリプルという大会に参加表明しました。今回はそのメインといえるドラフト指名の段階での考察とドラフトの結果をエミール視点でお伝えしていきます。

f:id:emilepokemon:20161103185826p:plain

詳しい ルールに関してはサイマルさんのブログでご確認ください。

さいまるや ドラフトトリプル募集

saimal310.blog.fc2.com

大事な項目はこちら

ドラフトトリプル注意事項
・ドラフト形式
・ORAS再現可能個体のみ
・フォルムチェンジは別ポケ扱い
・同ポケのフォルム違いは2匹指名不可
・トーナメント方式(日程は揃えない)
・ピックはサイマルさんのツイキャスで

指名の連絡はツイッターのダイレクトメッセージかスカイプの個人チャットで

野球のドラフト会議とは異なり1~8順まで常に競合の可能性ありというルールで行われました。

 

ドラフト当日までの考察

過去に行われた大会の記事からメガ枠と種族値高いポケモンや強力な全体技持ちは1,2巡目に取るべきだと思い、リザードンニンフィアヒードランとその取り巻きとして強そうなポケモンを紙切れに書いてメモしてみた。2,3回の競合が起きた場合も想定はしていたがまあ足りないとは思っていた。方針はなんとなく立てていたのだが・・・

 

 

ドラフト当日

saimal310.blog.fc2.com

先に結果が知りたい方はサイマルさんのブログからどうぞ。

というわけでここからは選んだ経緯とか感想とかを。

1巡目 f:id:emilepokemon:20161103191134p:plainニンフィア×

直前までリザードンニンフィアで迷っていた。しかし過去記事ではリザードンよりニンフィアのほうが第一選択が多く、メタを相手に強要させる能力も高いニンフィアをピック

結果 あめりさんとの競合に敗れる。ここからが地獄の始まりだとこのときの自分には知る余地もなかった・・・

外れ1巡目 f:id:emilepokemon:20161103191242p:plainヒードラン

競合に敗れた時点でリザードンがすでに取られていたためその次に考えていたヒードランをピック。(ハリテヤマと迷っていたがさすがに準伝説の方が優先度が高かった)

 

結果 獲得。ここまではまだ想定内だった。

 

2巡目 f:id:emilepokemon:20161103191521p:plainプテラ×

メガ枠やS操作が必要と考えヒードランとも相性よさげで高速で補助技も豊富に見えたプテラをピック。

 

結果 1巡目にニョロトノを獲得したhiyokoさん、なぜか1巡目にデデンネを選択していた麹屋さんと競合に。結果はhiyokoさんが権利獲得。またしても競合に敗北。悲しい。

外れ2巡目f:id:emilepokemon:20161103192141p:plainコジョンド

本当はブルンゲルハリテヤマを取りたかったがブルンゲルがすでに取られていたためハリテヤマに。と思っていたが強いトリル要員がいないと素早さが遅いのが不安になると考え猫だまし、フェイント、ワイガ、ファスガとハリテヤマから耐久を外して素早さに振り分けたようなコジョンドを選択。

 

結果 獲得。一応メモの中から選んだからまだ想定内()

 

3巡目f:id:emilepokemon:20161103192952p:plainトゲキッス×

フェアリータイプはヒードランと相性がよくS操作もできて浮いたポケモンであるトゲキッスをピック。今思うと採用理由が若干怪しかったかもしれない。

結果 夕張メロンさんとの競合に敗れ競合まさかの3連敗。この時点で3連続で競合していたのは自分1人だけだったらしい。

 

外れ3巡目f:id:emilepokemon:20161103193636p:plainタブンネ

フェアリータイプでS操作できる奴を探したらこいつを見つけた。フェアリータイプはどうしても取っておきたかったからメガ枠としても使えるしいいやと考えてピック

結果 獲得。さすがに3巡目にタブンネとるような人は他にいなかった。この時点で最初の想定からは外れている。

 

4巡目f:id:emilepokemon:20161103194051p:plainガラガラ〇

タブンネの獲得により物理のトリルエースが欲しくなり避雷針で電磁波を吸い単体地面技を打てるガラガラをピック

結果 獲得。正直4連続の競合もあるかと思って身構えてた。少しほっとした。

 

5巡目f:id:emilepokemon:20161103194909p:plainトリトドン

ここまでで水耐性がペラペラでありしかもヒードランの天敵であり相手に使われれたくないポケモンの1匹であるトリトドンが残っていたのでチョイス。トリル向けの素早さなのもGood.

結果 夕張メロンさんと競合。なんと競合4回目にしてようやくの獲得に成功。このとき自分の競合率が異様に高く何かがおかしいと感じ始める。

 

6巡目f:id:emilepokemon:20161103195837p:plainラティアス×

耐性としてドラゴンタイプ欲しくなって探してみたらなんとラティアスが残っていることが判明。ヒードランとの相性もよく追い風も打てる、強そう。選択

結果 あちゅさんとの競合になりまたも獲得ならず。もう5回目の競合であり、精神的に震えてた。

外れ6巡目f:id:emilepokemon:20161103200306p:plainフライゴン

浮いててドラゴンで追い風打てる・・・フライゴン!ついでにフェイントも打てるじゃんこいつでいいや

結果 獲得。さすがにフライゴンが競合するはずなかった。

 

7巡目f:id:emilepokemon:20161103200730p:plainデンリュウ×

メガ枠で取られてないポケモン探したらトリルエースできそうなデンリュウ発見。獲得を目論む。

結果 7巡目にしてもずさんと競合。敗れる。つらい。

外れ7巡目f:id:emilepokemon:20161103201218p:plainオーロット

悩んだ末もう1枚トリル要員を確保しようと考え、その中でもヒードランと相性がいいオーロットパンプジン候補に。もりののろいを信じてオーロットを選択。

結果 獲得。さすがに7巡目の外れ指名で競合はなかった。

8巡目f:id:emilepokemon:20161103201142p:plainカビゴン

ここまでで氷耐性がペラペラであったため誤魔化しをさせつつトリルエースともなるカビゴンを選択。じばくでダイナミック降参もできるからと悩みに悩んでチョイス。

結果 獲得。8巡目は誰も競合しなかったらしい。

 

最終結果

f:id:emilepokemon:20161103191242p:plainf:id:emilepokemon:20161103192141p:plainf:id:emilepokemon:20161103193636p:plainf:id:emilepokemon:20161103194051p:plainf:id:emilepokemon:20161103194909p:plainf:id:emilepokemon:20161103200306p:plainf:id:emilepokemon:20161103201218p:plainf:id:emilepokemon:20161103201142p:plain

競合数6!競合敗北数5!圧倒的な競合の数は参加者ナンバーワン!競合敗北数も当然ナンバーワン!

 

このポケモンたちでどのように戦っていくのか!?

次回「氷河の猛獣と雷雲を操りし親父」

デュエルスタンバイ!!!