エミールの解き放たれし書庫

ポケモンエンジョイ勢のエミールが適当に記事をぶん投げてくブログ

【ポケモン危機一髪!使用構築】蛇と化石と守り神!?

日がサンサンと照る中クーラーで優雅に涼む日々を送っているみなさんこんにちは、クーラーがない部屋で扇風機で暑さを耐え忍んでいるエミールです。今回はポケモン危機一髪!という公式大会に参加したので使用構築の紹介や結果を報告する記事となります。興味のない方はブラウザバック推奨です。

 目次

ルール紹介

詳しいルールの紹介は省くので気になる方は下のPGLから確認をお願いします。

Pokémon Global Link

軽く説明すると以下の通りです

・弱点5つ以上

・持ち物は弱点保険かダメージ半減木の実のみ

ダブルバトル

・過去作ポケモン使用可能

対戦前の環境?予想

対戦前に著者自身が個人的に増えそうだったり活躍しそうなポケモンや並びを予想したものをサクッとおさらいします。

まず増えそうだと思ったポケモンから。

f:id:emilepokemon:20161103191521p:plain

プテラですね。素早さ種族値130からいわなだれやフリーフォールが打てることに加えて今回のルールの肝である半減実の発動を封じることができる特性きんちょうかんが非常に強力だと思いました。早さは正義

f:id:emilepokemon:20170729203823p:plain

ゲッコウガ。特性変幻自在でタイプが変わる。技範囲も広いしズル。

f:id:emilepokemon:20170729205429p:plainf:id:emilepokemon:20170729205558p:plainf:id:emilepokemon:20170729205623p:plain

所謂砂パのメンツ。バンギラスギガイアス単体でも強い。上から雪崩は正義

f:id:emilepokemon:20161103192952p:plain

トゲキッス。電気と毒と鋼タイプがいない(ただしゲッコウガ除く)この環境では実質弱点2つだけ。技の通りもよく、耐久に寄せるか火力に寄せるかは好みが分かれそう。

f:id:emilepokemon:20160917085148p:plainf:id:emilepokemon:20160916234504p:plainf:id:emilepokemon:20160908220022p:plain

マニュテラ、エルテラの並び。遅い相手にはめっぽう強いが平均的なSラインが高いこのルールではちょっと難しいかも。決まれば強い。決まらなくても巣の単体性能があるので戦える。

他にもf:id:emilepokemon:20160908215940p:plainf:id:emilepokemon:20160917084229p:plainf:id:emilepokemon:20161230234919p:plainf:id:emilepokemon:20161230235334p:plainあたりもよく見そうだと思いました。デレルポケモンの傾向としては草や岩タイプが多く参加可能である一方電気、毒、鋼タイプのポケモンは1匹も参加できない極端なルールです。

 構築

f:id:emilepokemon:20170729222033p:plain

構築の経緯

さきほどの雑な考察と使用可能ポケモンを眺めて自分が今回の軸にしようと思ったポケモンがこちら

 そうロイヤルポケモンジャローダです。天邪鬼リーフストームで特攻をガンガン上げて半減だろうと構わず薙ぎ払うことにしました。そこでリフストの強化できるグラスフィールドを場に出すだけで展開できるこのポケモン

f:id:emilepokemon:20170729223058p:plain

 カプ・ブルルを入れることに決定。ジャローダの狩り残しやバンギラスを屠ってもらうことにした。

ここまででは今回1番数が増えるだろうプテラが辛すぎるのでいわなだれなんかをケアできる

ギガイアスを投入。対戦には関係ないがギガイアスの色違いはかっこよくて好き。

これでもまだバンギラスに対して怪しく、ラティ系統に対しても打点が薄く相手の守るが面倒に思えたため

フェイントやじゃれつくを使えるアマージョを入れることにした。ついでに先制技も防げる。

ここまで入れたいポケモン中心に入れたせいか相手の草ポケモンが尋常じゃなく重くなりそうだったので補完として

プテラトゲキッスを入れることにした。ここまででゲッコウガが余りにもきついことが分かっていたが技範囲広すぎて対策するのが困難になりそうなので諦めてプテラで怯みお祈りすればいいと割り切ることにした。

 ちなみにここまでのポケモンをポケ撤のタイプバランスチェッカーに入力するとこうなる。

f:id:emilepokemon:20170729224625p:plain

 ・・・見なかったことにしよう。きっとこういったタイプが偏った構築の宿命であるのだろう(本当か?)

f:id:emilepokemon:20170728230048p:plain個体紹介

f:id:emilepokemon:20160928203630p:plain あまのじゃく おくびょう バコウのみ

  H44C228S236 156-x-115-124-115-179

  ギガドレイン へびにらみ にらみつける リーフストーム

技構成としては少し変わっているかもしれないジャローダリーフストームは採用理由から。ギガドレインは命中安定兼回復として採用。このわざのおかげで勝ちを拾えた試合も多かった。へびにらみはどうしようもない相手への最後っ屁として採用。にらみつけるはへびにらみと迷って決められなかったから両方いれることにしたが使う場面があまりに少なかったので守るでよかった。最速でない理由はプテラのダブルダメいわなだれ3耐えと無振りのテラキオンを1発で仕留めることと最低でも最速110族より早くしたいという願望をすべてかなえるためであるがプテラいわなだれ3耐えは少し妥協して乱数が絡んでしまう。数値が足りなかった。

 

カプ・ブルル グラスメイカー いじっぱり ビアーのみ

  H44A252B4D60S148 151-200-136-x-123-114

      ウッドハンマー ウッドホーン まもる しっぺがえし

しっぺがえしが入った普通のブルル。打ちたい相手は主にラティ系。他の相手に対しては草技で足りる。ビアーのみである理由はダストゲッコウガやどくづきテラキオンが怖かったから。正直タイプが被りすぎて持たせる木の実に非常に困った。

 

f:id:emilepokemon:20161230234825p:plain すなおこし ゆうかん じゃくてんほけん

   H252A252D4 192-205-150--101-27

        いわなだれ がんせきふうじ まもる ワイドガード

普通のギガイアスにがんせきふうじを入れたやつ。ちょうど無振りプテラを倒せる素晴らしい火力。追加効果で素早さを落とすのがとても便利でエルテラやマニュテラも狂わせることができる(倒せるとはいっていない)。命中が95%と高くストーンエッジよりも安心できる。相手のトリルを利用して暴れることもあり今回の構築の中でもMVP級の活躍をしてくれた。

 

f:id:emilepokemon:20170319120611p:plain じょおうのいげん いじっぱり タンガのみ

   H28A220B36D4S220 151-184-123-x-119-120

         トロピカルキック フェイント じゃれつく まもる

アマージョ。採用理由のフェイント、竜退治のためのじゃれつく、一致技のトロピカルキック、安定のまもるの採用。とびひざげりは技スぺが足りなかった。火力が絶妙に足りてない。素早さは一応無振りのサザンドラジャラランガを抜けるように設定した。正直持ち物これじゃない感満載だった。発動回数1回だけだしオッカあたりでもよかった気がするがよくわからない。

 

f:id:emilepokemon:20161103191521p:plain きんちょうかん ようき ヨロギのみ

   A252S252D4 155-157-85-x-96-200

        いわなだれ つばめがえし おいかぜ まもる

珍しいかもしれないまもるつばめがえしプテラ。フリーフォールで敵を持ち上げるよりもビリジオンキノガッサあたりを楽に1ターンで処理したり雑な削りに使いたかった。まもるは大事に扱わないといけない場面が多いと思ったので採用した。幾度となく相手を怯ませる姿をみせてくれたが、同速対決に負けてそのままゲームエンドなんてこともあったので敵にしても味方にしても怖いポケモンだった。

 

f:id:emilepokemon:20161103192952p:plain てんのめぐみ  ひかえめ ヤチェのみ

   H116B108C60D4S220  175-x-129-162-136-128

   このゆびとまれ エアスラッシュ はどうだん マジカルシャイン

色々と欲張ったトゲキッス。準速カプ・ブルル抜きの素早さ、ようきルガルガンストーンエッジ耐え、無振りエルフーンエアスラッシュで確定1発の調整を施してある。自分は火力のあるトゲキッスが至高だと思っているためここまで火力や素早さに割いているが一般的には耐久を重視する人が多い。この構築ではどうしようもない相手を等倍技でなるべく多くダメージを与えて半減技で無理やりふっとばすことがコンセプトのため耐久よりも火力を重視している。ヤチェのみの発動機会は多かったがほかのポケモンに回したいと思うことも多かったため構築が間違っているのかもしれない。

基本選出

相手にゲッコウガがいるもしくはトリルされそうもしくは相手にプテラいるまたは考えるのが面倒な時。(つまり汎用選出)

場にf:id:emilepokemon:20170729205623p:plainf:id:emilepokemon:20161103191521p:plain+裏2匹

大抵これ。ギガイアスのすなおこしでプテラのDが上がるのが地味に偉い。困ったら怯ませるのだ。なお場合によってはギガイアスを裏から出したりもする。

相手にエルテラやマニュテラいるとき

場にf:id:emilepokemon:20161103191521p:plainf:id:emilepokemon:20160928203630p:plain+裏2匹

なだれや追い風しながらリフストオラオラしたりへびにらみギロリして狂わせにいく。雑な行動したら即負けルート入るので1ターン目は気を引き締める

その他

f:id:emilepokemon:20170730164838p:plain

どの選出の場合も初手プテラを徹底。大抵上から行動できるから出し得。裏2匹についてだがラティやサザン、ジャラランガが見えたらアマージョかキッス、バンギがいたらブルルかジャローダアマージョ、困ったらキッスとジャローダを選出する。なお考察時にはユキノオーっていうポケモンやスターミーっていうポケモン、ついでにマフォクシーも一切考慮してなかったのでプテラギガイアスでなんやかんやしてくれることをお祈りしてた。そもそも炎タイプ使う人いないと思ってた()

対戦結果

初日 12勝3敗

2日目 11勝4敗

3日目 9勝6敗

終結果 32勝13敗

最高レート1760 最終レート1710くらい

初日2日目にいわなだれでズルした分3日目の終盤に還ってきた。あぁお客様ゲッコウガのダスト急所やめてください、あぁ今度はマニューラの冷パンこおり!?やめ、やめろ~!?●~*☆☆☆

「やめ、やめろー」の画像検索結果

 なだれを打っていいのは打たれる覚悟があるやつだけですね。。。

 

感想

 いわなだれの強さを改めて感じました。とにもかくにも待ち望んでいたこのようなクソルール(誉め言葉)の考察はやっぱり楽しいものです。今後もこういった大会を公式で開いてくれると嬉しいですね。話は変わりますが先日スプラトゥーン2を購入して楽しんでいます。言いたいことは色々ありますがサーモンラン楽しくてガチマッチ潜らなくてもいいやって思ってしまいます。時間があればいろんな人とエンジョイプレイしたいものです。ポケモンはやめるつもりはないのでご心配なく。またクソルールの大会に参加したら記事書くかもしれません。ここまでのご視聴ありがとうございました。それではノシ

 

8/4追記

 順位発表されました。最終レート1717の215位でした。なんかTLで見た印象よりも人数少なかったのかまずまずの順位になってました。あとゲッコウガ1番多かったんですねぇ。。。ああそうだ、自分が連れてったポケモン全部使用率上位30匹入っててびっくりでした。たまにはメジャー?なポケモンたち使ってもまあいいでしょう。というわけで今回はここまで。またね~

 

 

 

 

 

f:id:emilepokemon:20170728230048p:plain